2010年05月23日

青年は午前9時の太陽だ


岡林信康を観た!

誰だそれ?って、ここをご覧になられている紳士淑女並びにみゅーじっくらばーを自称する方なら
わざわざ説明するほどの人ではないハズ!



youtubeに前はアップされてたんだけど、知らん間に消えとったのでニコ動で。
この時23才!バックバンドははっぴいえんど!ギターの鈴木茂はまだ19才!恐るべし!


今年めでたく定年を迎えた親父に、ライブもといコンサートのチケットをプレゼントしてやり
(オレは素晴らしい息子なんだ。エラい)
親父と2人でゆりかもめに揺られZEPP東京に。山嵐のライブ以来だから10年ぶりだな。
10年前、血の気が多い若者たちに負けじと物販で買ったTシャツに早速着替えて
最前列でぎゃあぎゃあ大暴れした挙句、Tシャツがびろびろになってしまい泣きそうになり
「物販で買ったものはロッカーに入れておく」と言う大事な事を覚えた。


10年後、その場所に群がっているのは、年金で暮らしているようなオッサンオバハンばかり。
ここ本当に同じ場所か?KIMIMA-RAWのディナーショーかと思えるぐらい中高年しかしねぇ。
キョロキョロして開場を待っていると、ザ・団塊の世代みたいなオッサンが寄ってきて
「オニイサン、付き添いで来たのかい。ヒエッヒェヒェ」とか笑ってやがる。
唐突だったので、あぁ、そうだよ。としか答えれなかったのが悔しい!
いきなり殴り掛かるぐらいして、最近のキレる若者っぷりをアピールしとくべきだった!


で、コンサートの方は、途中15分間の休憩を挟み約2時間。
美空ひばり関連のCDを出したばかりだったので、美空ひばりのカバーが多くて
親父は「昔は商業主義じゃなかったけどなー」と不満が残ったみたいである。

その気持ち分からないでもない!
昔ちょっと好きだったバンドのVo.が専門学校の講師になったり
童子-Tにビックリさせられたりと色々ある。


話を戻すと、個人的には「山谷ブルース」も聴けたし
ゲストの山下洋輔とお祭りマンボやったのが良かったな。
四十肩で上がらない手を必死に伸ばす中高年たちの姿にも唸った。


posted by thes at 22:42| Comment(2) | journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くっ…。山谷ブルース聴きてぇ…。
と、初コメント。
Posted by WAKAI at 2010年05月25日 01:31
奇跡のコメント!
Posted by thes at 2010年05月25日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。