2010年03月09日

月ひとしずく

心残りは職場から激ニアーな本屋で前田敦子の写真集発売記念イベントがやってるっつう事。
まぁ整理券持ってねぇから近寄る事はミッションインポッシブルだったけど。

と、ココに綴ってから飛び立とうとしたものの、万が一、しこうきが墜落したり
何らかのアクシデントに巻き込まれ命を落とした場合、この一文が我が辞世の句となる。
そうなったら成仏も出来ねぇな。Deleteキーを連打しながらブツブツつぶやき
ふと、電光掲示板に目をやると機上予定の旅客機が理由もなしに1時間遅れるっつう知らせ。

で、職員に詰め寄って、怒声をあげるオッサン数人。

「どないやっちゅうねん!怒るでしかし!ホンマに!カズヤはまだ夢の中!」

わぁ!本物の関西人だ!セカンドバッグも持ってるよ!さすが関空行きのしこうきだ!

思わず、近くまで行って観察してたけど、よく考えてみりゃ1時間も遅れたんじゃあ
関空でバンコク行きに乗り換える時間無いじゃん。オレ行けないじゃん。ダメじゃん。

すぐさま関西人達に加担して「なんでやねーん!なんでやねん!」と
渡辺徹(レペゼン・スーパーマリオスタジアム)バリにニセ関西弁で頑張ったが
「とりあえず関空まで行ってくれ。向こうで対応する」の一点張り。

ちなみに他の関西人達の抗議内容というのがかなりしょーもない!
「1時間も遅れたんなら、空港からのバスが無いやん。タクシー代高いやん!」
そんなんだから君達はマックのポテトの事を「マクドのフライドおいもさん」って言うんや!


予定時刻よりも1時間遅れで関空到着。
すでにバンコク行きのしこうきの離陸時間からは30分も過ぎてやがる。
さて、どうしたもんかね。今宵は航空会社が持つ一流ホテルの一流部屋を確保してもらい
明日の朝イチのしこうきまで一流ペイテレビ観まくるか。それも悪くないなー。
ファンシーな期待を若干抱きながら某航空会社の乗務員にアタック。

「どーするんですか?」
「走って下さい」
「え?」
「だから!走れば間に合うかもしれません!」ダッ!
「あっ!」

何故かチョイ切れして、走り出す乗務員 ※参考画像「疾風の速水」©なにわ小吉

ラン&ガンで負けるワケはいかない!とゆーか何故オレが怒られる!
スネながらも後を追い、気味が悪い程静まり返った深夜の空港を駆けずり回る。
2F国内線搭乗口から4F国際線搭乗口へ。
そして光の速さで荷物検査とイミグレをくぐり抜け、汗ダクで搭乗予定だった
バンコク行きのしこうきにライドオン!

駆け抜けたおかげで三脚の脚が1本ポロリしやがった。Oh!


こんな感じでズッコケながらスタートした旅行から先日帰国。
以上、ここまでが前置きです。

翌日から週末返上の6連勤スタイル残業エブリデイ。
同時に中耳炎発症で、会社近くの病院に駆け込み薬を6種類処方してもらった。
6種類って、なんだか本当の病人みたいじゃないか…

_MG_4420.jpg

さわでぃかー。こっぷんかー。やらないか。


posted by thes at 01:28| Comment(0) | leisure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。