2009年10月21日

Ex

昼間、職場に落ちていた誰のか分からんマスクをゴミ箱に捨てた辺りから、ノドがくそ痛ぇ。


MTVPのリリパも無事に終了。
「21時スタートとして、20時ぐらいからダラダラ集ろうぜ」とかフワっと決めつつも
いざ当日の21時の段階でスペアに居たのは僅かに4人!
出演者も含めて!とゆーか出演者しかいねぇ!

「しょーがないから人が集まるまで何かDVDでも見ようぜ。出来ればオンナの裸が出るヤツ」とか
1時間ほどウダウダしてると、ようやく出演者が大体集まったのでオン・ザ・セット!
『出演者が集まったからスタート』ってのもおかしな話だ。

午前4時ぐらいからは光GENJIやらSMAPやらを流して、それに合わせてMTVPのメムバーが
1人ずつ歌うのをみんなで暖かく見守るっつう、微笑ましいイベントに。早い話がカラオケ状態。
イイように言えばMTVPのライブになったんだ。

最終的に国家権力の犬が「テメェらの税金、鉛玉で返してやろうか!」拳銃片手に乱入してきて
そのまま解散。N瀬さん毎度毎度臭いメシ食わせてスンマセン…


客は少なくてゆるゆるだったけど、あいつもこいつも来て、楽しくないワケないじゃん?


MTVPのCDも通常は半年ぐらいかかる枚数が一晩でサバけたみたいで、良かった良かった。
小平は終電ないからってタクシー拾って来やがった。500円のCDたった1枚買うために…
勇気あるな〜、でも馬鹿だな。

gn_m4d.jpg


後輩の豚娘たちと久しぶりにじっくり飲んだ。
「シャチョサン、奢ッテヨ〜。ワイン追加シテイイ?」「あぁいいとも。ボトルで頼みなさい」
なんて1人ウハウハ状態だったんだけど、若井君が合流すると決まった瞬間から豚娘たちが
メイクしはじめやがったんで、お会計は当然きっちり割り勘にして領収書だけ貰い
「終電ナイヨ〜」と嘆いてる豚娘たちを残して1人タクシーで帰ってきてやった。ヒヒヒ。



『カムイ外伝』の特番をちらっと見たけど、一番の見せ場でありそうな巨大サメをズババッ!と
ぶった斬るシーンのCGがヒデェヒデェ。日本のCG現場つーか見せ方は未だにこんな感じなのか。
ジョーズのハリボテの方がよっぽど良く出来てたぜ。なんて友達と罵りあってたら
久々に観たくなったので、ゲオで借りて10年ぶりぐらいにジョーズを見た。

…なんか地味だな。最近のトランスフォーマーとかVFXもりもり映画と比べると。
地味だけど、音楽とカメラワークと演出でグイグイもっていくもんな。
やっぱりここら辺のスピルバーグって神掛かってんな。

ガキの頃、ジュラシックパークを観た後、親父に「こっちの方がサバい」と見せられた
スピルバーグの25歳で初監督作「激突」

「ドライブしてるオッサンが、馬鹿デカいトラックに追い掛けられて、こゎぃょー」
くまえり風にマトメるとこれだけの映画(正確にはTVドラマ)なんだけど
それであんだけオモロいのが出来るなんて、作った人は天才だ!と精通前のオレでも分かった。

で、監督2作目のジョーズ観て小便ちびりそうになり、その続編のジョーズ2、3、4と
立て続けに見たのだが、回を増すごとにつまらなくなっていき(スピルバーグ携わってねぇし)
4のラストシーンに至っては、1のラストシーンであるサメが爆破するシーンを
使い回すっつう衝撃的なショボさに小便ちびりそうになった。

今思い出したけど3のサメがCGなんだけど、それと同じぐらいヒドいぞ、カムイ。
横山、1800円でうまいもん食っとけ。


posted by thes at 01:14| Comment(0) | journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。