2009年02月25日

Ascenseur Pour L'Echafaud (Lift To The Scaffold)

神精樹の実もといドラゴンフルーツ恐るべし!

朝方4時、あまりの腹痛に目が覚めて便所に直行。そこからはもう出るわ出るわの大開放タイム。
ベトナムでのボッタクリに続き腹下しで、激アツ東南アジアスーパーリーチ!
これで疥癬にでもなればビッグボーナスなのに。と最初は余裕で垂れ流していたが
ベッドとトイレを1時間おきに往復しているうちに、意識が朦朧としてくる。
このままクソまみれで死ぬのはゴメンだ、最後の力を振り念の為バッグに入れておいた
正露丸を飲み(本当はケツにぶち込みたかったくらいだ)再び夢の中へ。

数時間後、正露丸のムテキさに驚愕。天高く掲げて少し舞ったぐらいだ。
さすがは日露戦争で兵士に配られただけある。
こんな万能薬があればウォッカやピロシキも敵じゃないな。


何の疑いなくあれこれ食い過ぎたか、今日からはTAKE CARE OF YOUR ONAKA!お腹大切に!
そう誓い、本日もオールドマーケットに出勤すると、スレイナやマイがマンゴーを食っているのを
目撃して無意識に発した言葉は「それオレにも1つくれ!」

適度なサイズに切ったマンゴーに何故かチリソースを付けて「ひぃー、かれぇー、うめぇー」と
涙目で悶絶しながら食う。これがここでの食い方らしく、まったくもって理解出来ないが
つくづくテメーが常識だと思っていた事は、ちょっと離れれば非常識に変わるのだな。
もちろん逆もまた然りなんだけど。とにかく郷に入れば西郷輝彦ってヤツで
一切れ貰って、同じようにガブっといくが、なんだこれカッチカチやぞ。
マンゴーが努力マンの豆腐ゲタぐらい硬いうえ、辛すぎてクチビルゲルゲになりそうだぜ。
彼女らと同じように悶絶している内に、さらに腹の中も騒がしくなってくる。
むむ、もう正露丸の効果が切れてきたか…このビッグウェーブを乗りこなす自信はない。
アナルが窒息しそうだ。

悶絶の輪からゆっくり後ずさりでオールドマーケットを出て、トイレを求めウロウロ。
ここで慌てて適当なトイレに入ると悲惨な事になるのは勉強済み。
オレはそんなに馬鹿じゃない。ハートは今ここにある。
びーしゃびーしゃな床、水を汲む瓶にうんこさんがこびり付いている、カギが壊れている、
挙げ句の果てにドアが外れている…など、外でカマした方がマシな悪魔の便所が多々ある。
今後この国で脱糞する友人へのアドバイスは「死ぬな」だ。


DSCF1653.jpg

スコットランドで1番汚いトイレよりは比較的キレイです。


かと言って、そんな慎重に選んでいる余裕もない。
バーストリートと呼ばれる華やかな通りに面している欧米人客が多いカフェに行き
「便所貸せ!さもなければ今ここで漏らす!」声高らかに宣言し、OKの返事を貰う前に
せっちんに駆け込んだ。あぶねぇ、パンツに染みが付いたぐらいの被害で済んだ。

こんな事を1日に数回繰り返していると、バイクの乗り過ぎで緩みっぱなしだった
肛門括約筋がさらにゆるっゆる。こりゃモーホー野郎に襲われたら
あっちゅー間にカマ掘られてケツの中でションベンされるな。夜道気をつけねばならぬ。


うんこさんをしてきた事がバレたくない一心で(まるで中2のようだ)
いつもより澄ました顔で店に戻るが、スレイナがきゃあきゃあ囃し立てる。
やはり、一仕事終えた男の顔は輝いて見えるものだ。ほっとく訳がない。
だがしかし、耳をかっぽじって聞くと、どうやら抱いてくれと言っているのではなく
「こんな時にどこ行ってたんだよう!」
どこもクソもあるか!元はと言えば、お前がくれた神精樹の実のせいでオレと言う名の
星の生命が吸い取られたんだぞ!オレシャーシャー!反論しようと口を開くが
それを遮ぎってスレイナが続ける。
「ロバー。ロバー。日本人が万引きしてったんだって」
「ぬな?」

聞くところ、3軒向かい隣の土産物屋の娘がスレイナの元に走ってきて
「商品を物色していた若い日本人男性3人が目を離した隙に数点持ってドロンした!
お前のとこに日本人いるから、何とかしてもらえねーか(意味不明)」と言ってきたらしい。

そいつらが本当に日本人だったかは少し疑問に思うが
まぁ仮に日本人だったとすれば、我が同胞の片隅にもおけない、とんでもねー非国民だぜ。
この界隈で日本人の評判を落とすのはオレだけで充分だ!邪魔すんな!

もし犯人グループとか怪しい人物見かけたら、すぐオレに言えー。と一応ライムをカマす。
まぁオレに言ったとこで出来るのは、捕まえた際に「誰か男の人呼んでー!」って叫ぶぐらいだ。


落ち着きを取り戻しスレイナと交わす会話。

「あっ、そう言えば、オレもここで万引きしたよ」
「うぇ!?本当?ウソでしょ?」
「いや、ホント、ホント。しかもとんでもないものを1つ盗んだ」
「何盗んだの!?」
「それはあなたの心です」
「銭形乙」


posted by thes at 03:00| Comment(0) | leisure | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。